ホーム > 製品一覧 > クリーンルーム用粘着マット > 作業者の意識向上のために


粘着マットについて
● 粘着マットの評価と問題点
● 作業者の意識向上のために
● 粘着マットを効果的に使うために
● 業種別使い方のご提案
粘着マットのトップページへ

クリーンルームの4原則と6S運動
クリーンルームを管理する上で、もっとも大切な基本の4原則があります。
1) ゴミを持ち込まない
2) ゴミを発生させない
3) ゴミを堆積させない
4) 発生したら速やかに除去する
しっかりとしたクリーンルーム管理を行うためには、対象となる工程で必要とされているクリーンルームの規格にあった対策をこの4原則に沿って行う必要があります。
また、クリーンルーム管理には、ソフト面(作業員のマナー)が大きく影響します。
そこで、大いに参考になるのがクリーンルーム以外でも最近多くの工場が取り入れるようになった6S運動です。
6Sとは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」「習慣」のことで、効率・安全・品質の向上に役立つといわれています。
シーズシーではこの4原則と6S運動を上手く組み合わせることこそ、クリーン化の一番の近道だと考えます。


粘着マットの ライナップページへ
見える化アイテム


清掃アイテム



インターネット環境によっては上のフォームが使用できない場合があります。
下のメール・お電話・FAXをご利用ください。ご了承お願いします。 シーズシー有限会社
お問い合わせは info@csc-biz.com
電話 078−252−7201/FAX 078−252−7210まで