ホーム > 製品一覧 > クリーンルーム用粘着マット > 業種別使い方のご提案


粘着マットについて
● 粘着マットの評価と問題点
● 作業者の意識向上のために
● 粘着マットを効果的に使うために
● 業種別使い方のご提案
粘着マットのトップページへ

どちらの業種ですか?  食品・化粧品関係 その他
半導体、エレクトロニクスのクリーンルーム用として使用される以外にも、いろいろな所で使用されています。そこでシーズシーでは、どこ?(で使う?)なんで?(使うとよい?)どれ?(を使うとよい?)を考えてみました。
どこ 冷凍食品工場 製菓工場 納豆工場 など
なんで    ロッカー下などに設置して髪の毛落下チェック など
どれ   髪の毛などの異物が見えやすいように白がおすすめ 
白マットは清潔感があります。 髪の毛の上のうぶげが見えますか?
細い毛の発見も容易です。
上:青マット/下:白マット
毛髪の発見しやすさを比較
当業種なら、エアシャワー用の粘着シートと粘着ローラーも
同じく白がおすすめです。


他の関連商品

涼しいながらも、毛髪を通しにくい
CRタイプがおススメ

毛髪落下防止キャップ電石帽
 

精密関係
どこ データセンター コンピューター関連施設 自動車塗装など
なんで    入室用、通路や装置の下などに敷設してホコリ、繊維くず、糸ブツの飛散防止 など
どれ   ハイクリーンエリアには細かな汚れが分かりやすい青。強度は普通強度でも十分です。
粘着マットで繊維くず・糸ブツの飛散を防ぐ
粘着マットを更衣室・クリーンルーム前室のすのこの下、ロッカーの下などに敷くと多くの繊維くず・糸ブツが捕集できます。着替えをする時などに脱落したものですが、そのままにしておくと、いずれは飛散し、ワークに付着する恐れもあります。
そのような場所に粘着マットを置くことで飛散を防止する効果があります。
左図は特殊なブラックライトで見た粘着マット上の繊維くずの写真です。そのままでは目立たないので気がつきませんが、すごい数が落ちています。
 
当業種なら、エアシャワー用の粘着シートと粘着ローラーも
同じく濃い色がおすすめです。


他の関連商品

様々な環境に適するクリーンウエアをご紹介!!

クリーンフード&キャップも!!
 

その他
どこ 美術館・博物館 介護施設 クリーンルームへの装置搬入 など
なんで    美術館・博物館では入場者へゴミの持込防止意識を高める
老人ホーム・介護施設では車椅子で外出先から戻ったときのタイヤのゴミ取り 
装置搬入では、装置のキャスターのゴミ取り など
どれ 老人ホーム・介護施設などでは、車椅子のタイヤが巻き込まれる事があります。強度については要相談


                                                   

インターネット環境によっては上のフォームが使用できない場合があります。
下のメール・お電話・FAXをご利用ください。ご了承お願いします。 シーズシー有限会社
お問い合わせは 
info@csc-biz.com
電話 078−252−7201/FAX 078−252−7210まで