ホーム > 製品一覧 > 粘着ローラー > ローラーチェッカー

ローラー掛けの徹底管理に!!  CSC NETにて販売中

 ローラーチェッカー  (型式:CSRC-01)


粘着ローラー使用回数管理ツール ローラーチェッカー
※粘着ローラーは別売りです。
製品のご購入はこちら
シーズシーが開発した【ローラーチェッカー】は、持込ゴミ対策に欠かせない粘着ローラー掛けを管理するツールです。
フックに粘着ローラーをかけるだけで使用回数を自動カウントし、
タイマーによってローラー掛けの時間まで管理できます。

【ローラーチェッカー】を使用することで、何気なく行っていたローラー掛けの時間と回数を管理し、持込ゴミの軽減や、 品質の安定が図れます。  
エアシャワーの前に設置
※エアシャワー入室前に
大人数での管理が可能
※大人数での管理が可能




【導入のメリット】 
【1】 誤カウントの防止!!
フックに粘着ローラーを掛けるだけで自動カウントし、人による誤カウントを防いで、作業者全員が一定回数での管理が可能。
チェッカーローラー

タイマー機能
【2】 持込みゴミの軽減!!
粘着ローラー掛けの回数を管理することでフィルムを剥がすタイミングを徹底管理することで持込みゴミを軽減します。
【3】 アラームでお知らせ!!
設定したローラー掛け時間に到達するとアラームが鳴り、作業者全員のローラー掛けを一定時間で管理します。
【4】 大人数の管理が可能!!
コンパクトサイズで場所を取らない形状だから、大人数を要する現場でも連結仕様で管理が大変な大人数でも対応が可能です。
 【5】 時間短縮!!
人によって異なるローラー掛けの時間を管理することで、大混雑を起こしていた作業前の時間を短縮します。

【動画】 ※音が出ますので、ご注意ください。

【使用方法】
1) 開始時、フックからローラーを取り外すとカウントが1つ減ります。
2) ローラー掛けの最中は設定した秒数で【TIMER】のカウントダウンランプが順に消滅していき、設定時間に到達するとランプが点滅してブザーが鳴り、ローラー掛けの終了を教えてくれます。
3) ローラー1枚を複数回使用する場合は、任意の回数を設定し、カウントが「0」になった時の使用者がローラーのフィルムを剥がし、フックに戻してください。
4) ローラーをフックに戻すとブザーが停止し、ローラー掛け完了です。
フックから粘着ローラーを取り出す 粘着ローラーの使用時間をカウントダウン ローラーのフィルムを剥がす ローラーを戻す

業種別による粘着ローラー掛けの推奨方法
【食品関係】 ・・・コンタミの要因は毛髪・虫など
肩・頭・背面上部など上半身中心 毛髪などのリスクを回避するために上半身を中心に行う。

【エレクトロニクス】・・・ コンタミの要因は繊維くずなど
袖・胸元など上半身中心 製品に触れるリスクが高い箇所やクリーンウエアがだぶつく袖や胸元を中心に行う。
業界別のローラー掛けの推奨方法

◆本体の数量によって構成品が変わります◆
構成品の一例
※取付ステイがなくても取付け可能です。
取付ステイをご使用いただくことで連結コードがステイ内にすっきり収まり、コードへの埃の付着を防ぐことができます。
※5台以上の設置方法や構成品についてお気軽にお問合せ下さい。
 メールでお問い合わせ

■主な構成品及び型式
No. 名称 型式
ローラーチェッカー CSRC-01
AC電源(AC100) CSRC-02
連結コード(AC100V) CSRC-03
取付ステイ(2連用) CSRC-04
取付ステイ(3連用) CSRC-05
2連の例

 関連商品
エアシャワー 粘着ローラー CSC NETにて販売中
CSC NET 会員登録

シーズシー株式会社
お問い合わせは info@csc-biz.com
電話 078-252-7201/FAX 078-252-7210まで


シーズシー株式会社
〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通1-1-14 IPSX SOUTH 4F [google map
本社/Tel.078-252-7201 , Fax 078-252-7210
関東営業所/Tel.080-5330-3142

SSL GMOグローバルサインのサイトシール