ホーム > クリーン化の手引き

クリーン化の手引き
クリーンルーム診断 クリーンルームユーザー・クリーン化導入を検討している方のためのクリーン化に関する情報



クリーン化におけるあるべき姿


作業員の着用物・ゾーニング・材料搬入・清掃の側面においてクリーン化に携る人が必ず考えなくてはならない事項を取り上げられています。


クリーンルーム超入門編


    クリーンルームとは?
    クリーンルームの定義
    クリーンルームのクラス
    クリーンルームの必要性
など ユーザーが知っておくべきのクリーンルームの基本を初心者にも分かりやすく解説しています。


クラス1万ユーザーのための
クリーン化ロードマップ


クリーン化を行うには適切な費用対効果を見極めなければなりません。それには現状分析と進むべき道を記した「ロードマップ」が必要です。このロードマップは、シーズシーが提唱するものであり、クラス1万環境を目指すユーザー様のひとつの目安にしていただければ幸いに思います。



クリーンルーム管理者に向けて


クリーン化のニーズが拡大している中、多くの現場がそれに追いついてないのが現状です。このページは、クリーンルーム管理者に向けてクリーン化のメリット・クリーンルーム規格の重要性・クリーン化の基本を解説していきます。


排気のある工程でのクリーン化について


クリーン化するには陽圧化が有効ですが、排気が必要な工程もあります。排気のある工程での問題点とその対策方法を紹介します。

シーズシーからのメッセージ
(2013年2月) 大気汚染と粒子


2000年以降、大陸由来と見られる大気汚染が主に日本海側で観測されており、全国的に広範囲へ被害が拡大することが懸念されている中、シーズシーは問題となる粒子の大きさと国内のクリーンルームへの影響について考えてみました。



シーズシーからのメッセージ
(2011年年末)


東日本大震災やタイの大規模な洪水など日本の企業に大きな影響を及ぼす出来事が発生した2011年。一年の出来事を順に、いちクリーンルーム関係者としてシーズシーのコメントをまとめていきます。


シーズシーからのメッセージ(2011)


シーズシーが目指すもの。それはクリーン化を導入する企業や研究機関、または、そこに属する人たちとともにクリーン化を実現し、その企業様の高品質と高生産性の下支えになることです。その目指すべきはどんな姿なのか?変動するクリーン化ニーズと工場の現場を視野に入れてまとめてみました。シーズシーのクリーン化への取組をご紹介します。


シーズシーからのメッセージ(2006)


クラス1万を中心としたクリーン化技術の需要の拡大について、および、「クリーン化のスタートアップ」として、初めてクリーン化に取り組むユーザーが注意したい点をまとめています。
また、ところどころにクリーン化に取り組む工場で良く見かけるような「クリーン化標語」を挿入しています。



SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。 Copyright (C) CSC Co,ltd. All Rights Reserved.

シーズシー有限会社
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通4-3-10 IPSX EAST 606 [google map
本社/Tel.078-252-7201 , Fax 078-252-7210
関東営業所/Tel.080-5330-3142