ホーム > 製品一覧 >  クリーンルーム用品・消耗材 > 粘着ローラー

クリーンルーム用粘着ローラー 

粘着ローラー CSクリーンローラー
大事なワークからゴミを除去する!!強力なアイテム!!



仕様・カタログページはこちら
(新しいウィンドウが開きます)
 
入室時のクリーンウエアの除塵、作業台や床掃除、壁や天井掃除に対応できる品揃えです。
基材はフィルムなのでクリーンルームライトを併用すれことで微小異物の「見える化」用途でも活用できます。
【仕様】
◆ 基材はフィルムでミシン目が入っています。
◆ ロール芯は発塵しないPP材を使用。
◆ 色は3種類
  毛髪が見えやすい白色と、
  白いホコリが見えやすい青色
  異物の色に関係なく確認しやすい透明
◆ 白タイプと青タイプは 3 つの幅:
   各100mm, 200mm, 300mm
◆ 透明タイプの幅は、160mmのみ。
◆ ハンドルも各種ご用意しております。
  幅 80mm傾斜付き(ウエア背部除塵向け),
  幅 100mm, 160mm, 200mm, 300mm柄付き


粘着ローラーの使用ポイント
メルマガ会員登録(無償)でさらにお得な会員価格が適用になります!!
◆メルマガのご紹介&ご登録はこちらから  
透明タイプ

多目的に使いやすい160mm幅。
白タイプ&青タイプ
CSR-100幅 100mm
ワークやウエアの除塵に
CSR-200幅 200mm
作業机などの掃除に
CSR-300幅 300mm
床掃除、天井掃除に
使い方のご提案
 ワークや作業机の掃除        CSR-100, CSR-200, CSR-300
 ワークや作業机を掃除するにはワイパーや掃除機など様々な除塵ツールがありますが、その中除塵性が割と高く、比較的にゴミを飛散させにくい『粘着ローラー』という有力なツールがあります。ミシン目が入っているので、汚れたフィルムを剥がして捨てたら、新しくキレイなフィルムで除塵作業を再開できます。このような手軽さも粘着ローラーの良さの一つです。また、静電気が気になるワークに対応するには、帯電防止タイプもあります。大事なワークを静電気のことを心配なく除塵するのにお奨めなツールです。
ローラー、掃除機、ワイパーの除塵性の比較実験を行いました。ローラーは除塵性の高いということを証明しています。            
詳しくは下記のリンクへ
ライトで掃除方法の 評価結果

 黒プラダンの上の繊維系ゴミを粘着ローラーで掃除している様子です。一度転がすだけで一気にキレイになりました。
 更に、クリーンルームライトL3で照らすと、ゴミがよく見えますので、除塵の作業が簡単に。
クリーンルームライトのページへ
入室の前にウエアの掃除            CSR-100 + CSRH-80
 大抵の工場では、ウエアのクリーニングが1回/週というサイクルが一般的です。なので、作業者のウエアがいつも十分にキレイさを保てていると言い難く、ウエア自体がゴミ持込の媒介となることがあると考えられます。そのため、入室する際に、ウエアをキレイに除塵することをお奨めします。

エアシャワーだけでは、皮膚片のような平べったいゴミを完全に除塵することが難しいです。なので、そのような分野が苦手なエアシャワーを強化するには、粘着ローラーが有効的です。入室の前に粘着ローラーをウエアの上にコロコロ転がすことで、持込異物の削減が期待できます。シーズシーは、実験でエアシャワーを浴びている間にローラーを使うとゴミ除去率が上がることを実証できています。

詳しくは下記のリンクへ
エアシャワー内での ローラー使用の 検証結果

幅 100mm の CSRH-100 と 30°傾斜ハンドル CSRH-80  がお奨めです!!
CSR-100は、小回りがきき、
丁寧にローラー掛けができます。
また、女性には軽さの点でもお奨めです。
CSR-80は、30°傾斜で背中にフィットするので、楽に背中にローラー掛けを行えます。



 クリーンウエアの除塵は、弱い粘着の方が良い
クリーンウエアは異物混入対策のため粘着ローラー掛けで除塵しますが、粘着が強いと生地が傷む原因になります。もともと着用する程に劣化していくわけですが、粘着が強い場合、表面劣化のリスクが更に高まります。ホームセンターなどで販売されている粘着ローラーの粘着はかなり強いため、できれば控えてほしいものです。

一方、CSR−100なら、粘着が弱めなので、ウエアの生地に優しいです。
ホームセンターの粘着ローラー

ウエアの上に転がすとウエアの生地が
ローラーにくっついてしまいます。
CSR−100

ウエアの生地がローラーにくっつきません。
簡単なハンドクリーナー!! ぜひ交差汚染対策に!!             FXT-100 + FXH-80
 手袋がワークに接触することが多いため、汚れた手袋でワークに触れてしまうと、交差汚染が起きる可能性が高いです。大事なワークを汚れから守るために、手袋を頻繁に交換したり、クリーンアップしたりすることが大事です。
 粘着ローラーCSR-100と傾斜ハンドルCSRH-80を使って簡単に手のクリーンアップができます。傾斜ハンドルを作業台に固定するだけで、お手軽ハンドクリーナーとしてお使いいただけます。

            CSR-300 + CSRH-300
CSR-300対応のハンドル CSRH-300には、長さ1200mmの柄がついています。床掃除も楽な姿勢で行えます。
ハンドルと柄の部分はねじ込み式です。
外すと300mmのハンドル式ローラーとして使用できます。

 


インターネット環境によっては上のフォームが使用できない場合があります。
下のメール・お電話・FAXをご利用ください。ご了承お願いします。

シーズシー有限会社
お問い合わせは info@csc-biz.com
電話 078−252−7201/FAX 078−252−7210