ホーム > コミュニティ > みんなの写真館 > 2016年
みんなの写真館
こちらはシーズシーのメルマガの冒頭に掲載していた写真を集めた写真館です。今まで配信してきたメルマガの写真をピックアップし、配信日の年別で紹介しております。画像をクリックすると拡大します。
※()は配信年月日です。
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年
2016年
今回は大阪港の天保山の周辺の写真です。標高4.53mで国内2番目に低い山として知られる天保山ですが、周りには世界最大級の水族館『海遊館』や総合レジャー施設の『天保山マーケットプレース』などレジャー施設が設置されています。
『海遊館』の壁面にジンベイザメのモチーフが飾られています。夜になると、点灯され巨大なイルミネーションとして観光客を迎えます。(2016.12.20)

写真は岡山県総社市の「鬼ノ城」の復元された西門です。鬼ノ城は、標高約400mの鬼城山山頂にある古代山城の遺跡です。正確な築城年や築造目的に関する記録などがなく、謎がまだ多い遺跡です。最近、桃太郎伝説に登場する鬼ノ城のモデルとして多くの観光客が訪れるそうです。(2016.11.09)

写真は沖縄県宮古市の池間大橋です。海は底まで透き通り、浜は真っ白。

周囲3つの島には、湿原あり、最南端の温泉有り、マングローブ有り、干潟有り、畑にはサトウキビやタバコ葉の栽培がたくさん植わり、車は40キロ以下くらいで走らないと鳥や蝶にぶつかりそうでたくさん飛び、島内人影はまばら、ビーチはどこも1人。(2016.06.06)

写真は長崎市の大中尾の棚田です。こういう風景が好きで棚田とかあると登って写真を撮ってしまいます。近くにはフランス人宣教師マルコ・マリ・ド・ロ神父ゆかりの「出津教会堂」(この教会は1882年、つまりは明治になってから建てられたみたいです。禁教の江戸時代の間、ずっと信者の人たちは忍んでいたんですね。)もあり、近寄ってみると風に乗って美しい讃美歌の合唱が聞こえてきました。 (2016.05.09)

写真は佐賀市大和町の川上峡の鯉のぼりです。嘉瀬川に架かる官人橋の上下流におよそ300匹もの鯉のぼりが春風にそよぎ群舞する姿は壮観です。この鯉のぼりは佐賀の地元の方や有志の方から、お子様やお孫様が大きくなって飾ることがなくなった物をご寄贈頂いたものだそうです。また、この川の下流では毎年11月に佐賀インターナショナルバルーンフェスタという気球のイベントが行われることでも有名です。(2016.04.25)

写真は長崎市の端島(はしま)、通称軍艦島です。明治時代から昭和時代にかけて は海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していましたが、1974年の 閉山にともなって島民が島を離れてからは無人島となっています。高層鉄筋コンク リートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれ るようになったそうです。昨年、国際記念物遺跡会議(イコモス)により、この島 を構成遺産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世 界文化遺産に登録されました。 (2016.04.11)

写真は三重県桑名市のリゾート施設の植物園「なばなの里」です。撮影は3月上旬で河津桜が咲いていました。なばなの里はイルミネーションが有名で3年連続全国一の人気スポットに選ばれています。プロジェクションマッピングに頼らない本物の電球の煌めきが売りなのだそうです。(2016.03.28)

写真は福岡県福津市の宮地嶽神社です。宮地嶽神社は人気グループ「嵐」が出演するJALの新CM「旅の出会い編」のロケ地として使用されました。このCMでは、「光のみち」と呼ばれる海から神社の参道を一直線に夕日が照らし出すシーンが印象的です。しかし、そのシーンが見られるのは1年のうちでわずか数日間と限られているのだそうです。撮影した2月24日は今シーズンの最終日とあって小雨の中(無駄と分かっていながら・・・)、多くの人が集まっていました。日頃の行いからか・・・奇跡が起こるわけもなく光の道は全く見えませんでした。(2016.02.29)
<<2017年 2015年>>
写真館のトップページへ戻る
お問い合わせは info@csc-biz.com
電話 078-252-7201  FAX 078-252-7210

シーズシー有限会社
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通4-3-10 IPSX EAST 606 [google map
本社/Tel.078-252-7201 , Fax 078-252-7210
関東営業所/Tel.080-5330-3142